ブロードワイマックスの気になる接続エリア

ブロードワイマックスのエリア
新しい接続ツールが増えると、新しすぎてうまく接続できるか不安、速度がとても遅いのではないか、と疑問を持ってしまうこともあります。

ブロードワイマックスには、公式ホームページで接続エリアをすぐに確認できるシステムがあります。

例えば自宅で接続することが主な場合、自宅の住所を指定したらすぐに接続できることが確認できるのです。

会社でも同じことが言えますので、よく使う場所をひとつずつ確認しておくとより安心感につながります。買ってみたけれど接続ができなかったなどのトラブルは事前に防ぐことができます。

また、一度地図を出しておくと、印を地図上で移動しながら場所を確認することもできます。気になる人はいくつも確認してみるのもおすすめです。

もし接続不可でも個別に相談

もしエリア外、接続外になっていても、個別に連絡することでより詳しい状態を把握することができます。

すぐ近くは接続OKなのに、この部分だけダメになっているときなどは詳しい状況もわかることもありますし、調査することで初めて詳しい今の状態が分かることになります。

例えば接続したい他の場所はすべてOKなのに、ある一か所だけ接続が未定になっているときなどは、聞いてみることで白黒はっきりわかりOKだったりすることもあります。

納得の上で契約したり、契約しなかったりすることは、大切なことです。ホームページから気軽に問い合わせすることができます。

さらに広がる接続のしやすさ

ブロードワイマックスは契約2000万件を突破しており、基地局20000局を達成しています。

利用できる場所は、全国政令指定都市で99%以上と広がって、全国区に広がってきています。空港、鉄道、地下鉄などの公共交通機関でも使用できるようにさらに拡大中となっています。

機械の電波の送信出力向上とアンテナが増えることにより、圏外が解消されることになったり、弱いエリアの速度の向上を目指しています。

基地局を増設することにより、さらにつながりやすい状態にしています。利用している人、接続できるエリアが増えれば増えるほど、電波は安定して強固なものになると言えそうです。

CMの宣伝効果やauとのセットでさらなる拡大が期待されています。携帯のキャリアだけでなく、独自の接続環境は単体ではなく、継続するためにさらに値段も安くなることから、今後も期待ができる商品となっています。